2021年の投手事情

2021年の投手事情を考えてみました。
最悪の事態を考えて小川、石山同時流出で考えてみたいと思います。

先発

スアレス、奥川、清水、高梨、高橋、石川、歳内、小川

中継ぎ

梅野、長谷川、新外人

抑え

新外人、(石山)

小川と石山が抜けるとざっとこんなもんでしょうか。
かなりキツいですね。

下から戦力が上がってこないと一年持たなそう。
人的保証で投手の戦力補強必須というところでしょうか。
星、風張、あたりまでフル回転ですかね。
ヤクルトは元々投手が弱点なのでは無く、
野手が酷いから負けてるというのが持論なので、
投手自体はそれでもそれなりに回せると思います。

野手の守備が改善すれば良くなることは間違いないので、
今年のドラフトでは守備の上手い野手を補強して欲しいですね。